2017年 04月 09日

170409 ASK-18の製作6

f0373022_18551268.jpg
さて、ASK-18の製作は塗装までこぎ着けました。
本来は白地のこれにあとはカラー塗装なんでしたが・・・・





f0373022_18552383.jpg
この前段階で先週、下地塗をしたのですが、これが失敗の始まり。
Ka-8の時はラッカーサフェーサーを機体の内側とコクピットに噴いて、
主翼、胴体は白のオラテックスだったので白い部分は塗装はしませんでした。
結果、黄色の部分だけを塗って終了だったのですが、今回は全部にサフェーサーを塗る必要が生じ
ホームセンターに行ったのですが、あいにくサフェーサーが無い。
しょうがないので、グレーを買ったつもりでしたが吹き付けて初めてシルバーだったのを知ったです。
いまさらどうもできず下地はシルバーで全面塗装。
1週間乾かして、今日は白を吹き付けましたが、上の写真でお分かりかも・・・
胴体上部のプラカバーは白の塩ビ。微妙に胴体の色と違います。ちょっとグレーかかった白に。
f0373022_18551626.jpg
この写真は綺麗な白に見えますがこれも少しグレーかかっています。
f0373022_18551920.jpg
さらに、今日の午後から晴れてきたので塗装を開始しましたが、少し風が出てきて急いだため
充分乾く前に裏返したため、下敷きの新聞に一部くっ付き写真の右端が新聞をはがした跡が付きました。
主翼の裏側も同様に何か所か跡がついて汚くなりました。
で、来週再度白の上塗りをしなければならなくなりました。145.png
重量も増すし、仕上がりがさらに遅れます。まあ、しょうがないかな・・・・




[PR]

by YasuKuro9602 | 2017-04-09 19:17 | ラジコン | Comments(1)
Commented by 河上 at 2017-04-10 22:50 x
クロちゃん今晩は!
製作も終盤ですね。あとはメカ積みとリンケージですね。
全部にオラテックスを貼られたのは正解だと思います。
私はサーマル工房のブログに従って主翼はオラライトにしましたが、初飛行の結果重量増加の必要性を感じてLiPoを大容量にすると共に、錘も積んで全備重量を2170gに増やして飛ばしています。オラライトの主翼は安っぽくスケール感を損なっています。いづれオラテックスに貼り換えて錘を減らそうと考えています。
更に本機主翼の低いレイノルズ数領域での飛行状態を空力解析してみましたところ、この翼型では主翼表面をオラライトのようにツルツルにすると境界層が厚くなり、性能が出ないことが判りました。オラテックスのようにザラザラにした方が、ボルテックスジェネレータ効果が期待でき、性能も良くなりそうです。


<< 170416 第1回粉河杯      170401 冬に逆戻りの粉河 >>